vol.33 初回割引の罠(2017/11/24配信)

トリミングサロン
 ★繁盛のミニ教科書

++++++++ vol.033(2017/11/24配信)

.‥.
● 今日の内容

* 売上アップの秘訣

 「初回割引の罠」

ドッグサロン 経営

前号で、

「初回割引○%OFF」はもったいない!

とお伝えしました。

このメルマガの初期で、

「12月の売上爆上げ!からの~

 翌年も繁盛!」という連載をしましたが、

そのときも、大事にするお客さまの順番は、

 ご常連 > 通常客 > 休眠客 > 新規客

とお伝えしましたね。

 ※ バックナンバー↓vol.2~4あたり
http://hanjo.trimming.ac/category/mm/

大事にする、とか、得をしてもらうのは、

ご常連さまや通常のお客さまです。

新規客から、通常客・ご常連さまに

なってもらうときにこそ、

 ○お得感 ○満足感 ○特別感

を感じてもらわないといけません。

まして、「初回○%OFF」というのは、

まだご来店もされてない、

”見込み客”に向かって訴えてるワケ

ですよね?

お客さまになるかどうかも分からない人に

向かって割引します!って言うのって・・・

どうですか? もったいなくないですか?

・・・というか、安っぽくないですか?

ホームページやブログを拝見してると

「初回20%OFF!」とか「30%OFF」とか

打ち出しているサロンさんをよく見かけます。

それって、たとえばプードル6000円だと

したら、4800円とか4200円ですって

言ってるようなものですよね?

「私の腕は4800円」と言っているサロンと

「私の腕は6000円」と言っているサロン、

どちらが上手だと思います?

どちらが信用できます?

また、4800円のお店を選ぶお客さまと

6000円のお店を選ぶお客さま、

どちらが良いお客さまになってくれると

思います?

あなたは、どちらのお客さまに

来てほしいでしょうか?

・・・ね?

初回割引って、結構危ないって

分かってくださいました?

● 自分の腕を、安く(悪く)見せてる

● 質の良いお客さまを遠ざけている

こんなリスクがあるんですね。

そんな割引をするなら、

2回目・3回目、それ以降も継続して

来てくださるお客さまに対して

割引してあげたほうが、ずっと喜ばれますよね?

上手な割引の仕方については、公式サイトの

こちらの記事↓に詳しく書いています。

「『割引』は来店回数を増やすためだけにする」
http://hanjo.trimming.ac/repeater3/

今回は、売上アップのための”仕掛け”の

なかでも、”しないほうがいい”仕掛けに

ついてお伝えしました。

次号は、やったほうがいい”仕掛け”に

話題を戻しますね♪

 

~~~~~~~~~~
トリミングサロン売上アップ
7日間無料メール講座
※ご登録がまだの方は>>>
>>> https://goo.gl/WVfGrh

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

.‥. 発行者情報
● ~~~~~~~~

○発行責任者: 渡部ナミ
○公式サイト: http://hanjo.trimming.ac
○お問合わせ: http://hanjo.trimming.ac/contact/
○バックナンバー:
http://hanjo.trimming.ac/category/mm/
☆変更・解除

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0001680774.html

当サイトから配信登録された方の
配信解除・メルアド変更は、メール本文にURLが記載されています。

当サイトから配信登録する方はコチラ↓
https://48auto.biz/nichora/registp.php?pid=1

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。