vol.50 Q&A物販のコツ(3)(2018/1/15配信)

トリミングサロン
 ★繁盛のミニ教科書

++++++++ vol.050(2018/1/15配信)

.‥.
● 今日の内容

 

* サロン繁盛Q&A

 「売上を1.5倍にするには?」

ペットサロン 物販

前回は、物販のコツ『5W1H』の

 「どこで(Where)売るか?」

についてお伝えしました。

今回は、

 「いつ(When)売るか?」

ですね。

これまで、小さなサロンの品揃えは

「お客さまのお悩みを解決できるもの」

にしましょう、とお伝えしてきました。

だったら「いつ売るか?」の答えは

「お客さまからご相談を受けたとき」

になりますね。

それはモチロン、そうなんですけど、

でも、そんなしょっちゅうお悩み相談

ばっかりしてるワケじゃないですよね(笑)。

なので、お悩み相談を受けたとき以外にも

「売るタイミングを作る」必要があります。

そのヒントは、ご質問者のNさまの

このお言葉のなかにありました。

「近所に大型のホームセンターがあり

 その中にペットショップが入ってるので、

 物販は難しいよなぁ…。

 今はネットもあるから…と、思ってましたが

 トリミングのご褒美おやつやフードを

 置いてみようかなと思ってます。」

『トリミングのご褒美おやつ』

これ、やってらっしゃいます?

うちのお店では、トリミング嫌いのコに

トレーニングがてらあげることはあります。

(アレルギーの確認は受付時にします)

最近は、「ハズバンダリートリミング」

という方法で講座などもありますね。

「ハズバンダリー」というと聞き慣れない

かもしれませんが、しつけでいうところの

「拮抗条件付け」と「シェーピング」を

組み合わせた感じです。

ご褒美(オヤツ)を使って、

お手入れ=イイ事という経験を

いっぱいしてもらうという方法です。

これはこれで、トリミングに苦痛を

感じなくするために良いことなんですが、

ワンちゃんをお預かりして、飼い主さまは

帰って頂く(店内で待機しない)スタイルの

サロンだと、お預かり中におやつを

あげてしまうと飼い主さまは、

その現場を目撃できませんよね。

「イヤなこと(トリミング)と

 ご褒美(美味しいオヤツ)を結びつける場面」

とか

「愛犬が、嬉しそうにオヤツを食べている場面」

を、飼い主さまが目撃すれば、

「家でもオヤツを使ってトレーニングしたい!」

とか

「そのオヤツ、お家でもあげたい!」

となるのに、トリミングでお預かりしている間に

ご褒美(オヤツ)シーンが終わってしまっては

もったいない!です。

トリミング中のご褒美オヤツだけしか

あげていなかったサロンさんは、

帰り際も、”飼い主さまの目の前で”

「今日はがんばったね~!」

と言ってご褒美オヤツをあげてください。

もし、人見知りで、飼い主さま以外からの

オヤツを食べない場合は、飼い主さまに

オヤツを渡してしまってもいいです。

「お帰りの車の中(帰り道)でどうぞ~」

という感じで。

帰り際にオヤツをお渡しすることで、

トリミングが終わったらイイ事がある!と

学習する効果もありますし、

ワンちゃんがご褒美を喜んで食べたら、

飼い主さまは、そのオヤツに興味を持ちます。

一石二鳥ですね♪

また、ワンちゃんをお返しするときには、

その日のトリミングで気づいたことを

お伝えしていると思います。

耳垢が出てた、口臭がきつかった、という

ようなご報告するときには、おうちで

どういうケアをしたらよいかも

アドバイスされると思います。

そのときに、押しつけにならない程度に

ケア用品をすすめてあげるといいの

ですが、おすすめする商品は、

”飼い主さまのレベル”に合わせて、

数種類くらい用意しておくと良いと思います。

例えば、口臭・歯石が気になる場合。

”毎日の歯磨き”が1番効果があります。

でも、毎日できない、口を触らせてくれない、

といった「できない理由」というものがありますね。

それを聞いて「じゃあ仕方ないですね」

とあきらめたら、そこで試合終了です(笑)。

口に中に手を入れさせてくれないなら、

「スプレーするのはいかがですか?」

スプレーもイヤがるなら

「お水に入れるだけで予防できるサプリは?」

お水の味が変わると飲まないというなら

「ミルク味のタブレットなら?」

最終的には磨けるようになった方が

いいのは当然なので、

マヌカハニーやレバー味の美味しい

歯磨き剤で練習しませんか、とか。

飼い主さまが「これならできる!」と

思える商品を提案してあげられるといいですね♪

そうすれば、多少お値段が高かろうと

”悩んでることが解決するなら”

その対価を払うのは惜しまないし、

「ちょっと高いな」と思っても、

予想以上に効果があれば、

「買ってよかった♪」となります。

というわけで、最後はちょっと脱線気味

でしたが(^^;

 「いつ(When)売るか?」

のポイントは、

(1)飼い主さまが見ているときに
 デモンストレーション

(2)飼い主さまが”お困り事”に
  気付いたときに勧める
(気付かせてあげるのはトリマーさんの役目)

この2つになります。

『鉄は熱いうちに打て』ということわざがありますね。

飼い主さまの気持ちが熱いうちに・・・

(熱くする=おやつを食べさせる、
      トラブルを伝える)

商品を紹介する!

(飼い主さまの気持ちが熱くなっていれば

 おすすめするのではなく、こういうのが

 ありますよ~と紹介するだけで売れます。

 逆におすすめしてしまうと、

 気持ちが冷めることがあるので要注意!)

この、”売るタイミングを作る感覚”を

身につけると、自然と物が売れるようになりますよ!

~~~~~~~~~~
トリミングサロン売上アップ
7日間無料メール講座
※ご登録がまだの方は>>>
>>> https://goo.gl/WVfGrh

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

.‥. 発行者情報
● ~~~~~~~~

○発行責任者: 渡部ナミ
○公式サイト: http://hanjo.trimming.ac
○お問合わせ: http://hanjo.trimming.ac/contact/
○バックナンバー:
http://hanjo.trimming.ac/category/mm/
☆変更・解除

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0001680774.html

当サイトから配信登録された方の
配信解除・メルアド変更は、メール本文にURLが記載されています。

当サイトから配信登録する方はコチラ↓
https://48auto.biz/nichora/registp.php?pid=1

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。