vol.51 Q&A物販のコツ(4)(2018/1/17配信)

トリミングサロン
 ★繁盛のミニ教科書

++++++++ vol.051(2018/1/17配信)

.‥.
● 今日の内容

* サロン繁盛Q&A

 「売上を1.5倍にするには?」

トリミングサロン 売上

前回は、物販のコツ『5W1H』の

 「いつ(When)売るか?」

についてお伝えしました。

今回は、

 「なぜ(Why)売るか?」

ですね。

この「なぜ商品を売るのか?」には

対象が2つあります。

1つは、「自分(お店)」

もう1つは、「お客さま」です。

1つめは

「”自分は”なぜ商品を売るのか?」

物販をする理由はなんですか?ということです。

それは、『売上を増やすため』ですよね?

当然のことなのですが、これを

「飼い主さまのお悩みを解消するため」

と思ってしまうと、落とし穴にはまってしまいます。

物販というのは、

「仕入れのリスク」「在庫のリスク」

がどうしてもあります。

飼い主さまのお悩み、ご要望に

お応えしようとするあまり、

「必要なのは1個だけだけど、

 12個セットじゃないと仕入できない。

 11個は在庫になってもいいから

 ○○さまのために仕入れよう・・・」

なーんてことは、絶ーーッ対にしないでください!

どうしてもその商品を仕入れたいなら

その人以外のお客さまにも声をかけて

10人くらいは買いそうだ、

という目途(めど)がたったら仕入れる、

というふうな感覚でいてください。

原価率(儲けに対してかかる費用の割合)が

低いトリミングと違って、

物販は原価率(仕入れ値・売れ残り)が

高いです。

定価の6割で仕入れられるとしても、

試供品としての使用・売れ残りなどを

考えると、原価率は7~8割くらいと

見込んでおいたほうがいいです。

1万円売り上げても、利益は2,000~3,000円

にしかならない、ということですね。

それでも、”作業時間をかけなくても

売上が上がる=時間単価が上がる”という

のは、すごく魅力的です。

なので、できるだけ安く仕入れる、

売れ残らないようにする、という工夫が必要です。

(”売れ残らない”のほうが重要)

単価が低く、リピーターがつきやすい

おやつをラインナップする、とか。

フードは試供品、もしくは小さいサイズ

だけ在庫するようにして、

大きいサイズは取り寄せや定期購入に

してもらう、とか。

賞味期限がないうえに、必ず使って、

消耗する小物(リードや首輪など)を

そろえる、とか。

あ、ペットシーツは消耗品ですが、

ネットやホームセンターで安く大量に

買えるので、あまりおすすめしません。

こんな感じで、しっかり

「利益を確保すること」を意識してください。

長くなりましたので、

お客さまに対する「Why」は、また次回に♪

~~~~~~~~~~
トリミングサロン売上アップ
7日間無料メール講座
※ご登録がまだの方は>>>
>>> https://goo.gl/WVfGrh

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

.‥. 発行者情報
● ~~~~~~~~

○発行責任者: 渡部ナミ
○公式サイト: http://hanjo.trimming.ac
○お問合わせ: http://hanjo.trimming.ac/contact/
○バックナンバー:
http://hanjo.trimming.ac/category/mm/
☆変更・解除

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0001680774.html

当サイトから配信登録された方の
配信解除・メルアド変更は、メール本文にURLが記載されています。

当サイトから配信登録する方はコチラ↓
https://48auto.biz/nichora/registp.php?pid=1

 

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。