vol.70 お客さまを育てる(5)(2018/3/3配信)

トリミングサロン
 ★繁盛のミニ教科書

++++++++ vol.070(2018/3/3配信)

.‥.
● 今日の内容

* 売上アップの秘訣

 「お客さまを育てる(5)」

トリミング リピーター

前号では、

3~4か月に1回のお客さまを
1~2か月のお客さまに育てる方法の
その2
『他の人・常識に合わせたい』心理を
利用するには

『”店側の意見じゃなく”、客観的に
 月1~2回利用するお客さまが多い、
 と”お客さま目線”で伝える』

『お知らせメッセージを毎回送ることで
 ”1~2か月に1回利用するのが普通”
 という感覚をお客さまに植え付ける』

この2つを心がけてみましょう、
ということをお伝えしました。

今日は、その3『お得感』についてお伝えします。

前のご利用から2週間~2か月位の範囲で、
割引や会員価格などを設定している
サロンさんが多いと思います。

この割引制度や会員制度、
お客さま全員が”把握”していますでしょうか?

人間ていうのは、思った以上に
”伝わらない”存在です(^^;)

「ここに書いてあるじゃん!」とか
「前に言ったじゃん!」と思っても
全然伝わってないことがよくあります。

でもこれ、受け取らないほうが悪いんじゃ
ないんですね。
人間て、受け取らないモノなんです!

・・・そう思うと腹も立たないでしょ?(笑)

情報を受け取ってもらえないのは、
情報の伝え方が悪い、と思ってください。

割引・会員制度の説明は、
目につくところ全てに表示しておきましょう。

私のお店では、

 ○ ホームページ
 ○ トリミング後にお渡しする報告書
 ○ 明細書の裏
 ○ お知らせハガキ

これだけのものに割引制度について書いてあります。

報告書(カルテ)には、
「△月◇日まで○%割引」
と、日付と割引率をきっちり明記しています。

こうすることで、お客さまには
「次は△月◇日までに予約を入れると
 お得なんだな」
と明確に伝わります。

まずお客さまに”確実に”
割引制度・会員制度のことを伝えるのが1つめのポイントです。

次に「△月◇日まで」と期間を明確に伝えるのが2つめのポイント。

3つめのポイントは、表示する必要は
ないのですが、お客さまとの会話のなかで
心がけてほしいことです。

それは、2か月以上間隔があくお客さまは、
その間に家でシャンプーをしていることが
多いですよね。

この「おうちシャンプー」を
「お店シャンプー」に切り替えてもらえば
1~2か月のお客さまになるワケですよね。

「切り替えたほうがお得かも?」
という気持ちをお客さまに芽生えさせれば良いワケです。

ちょっと長くなってきたので、
「おうちシャンプー」を
「お店シャンプー」に切り替えてもらう方法、
続きはまた次号で♪

~~~~~~~~~~
トリミングサロン売上アップ
7日間無料メール講座
※ご登録がまだの方は>>>
>>> https://goo.gl/WVfGrh

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

.‥. 発行者情報
● ~~~~~~~~

○発行責任者: 渡部ナミ
○公式サイト: http://hanjo.trimming.ac
○お問合わせ: http://hanjo.trimming.ac/contact/
○バックナンバー:
http://hanjo.trimming.ac/category/mm/
☆変更・解除

まぐまぐの方
http://www.mag2.com/m/0001680774.html

当サイトから配信登録された方の
配信解除・メルアド変更は、メール本文にURLが記載されています。

当サイトから配信登録する方はコチラ↓
https://48auto.biz/nichora/registp.php?pid=1

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。