初回のお客さまを必ずリピートさせる

こちらのカテゴリ「お客様を増やす」では、

新規(初回)のお客さまの増やし方や

効果的な宣伝方法をお伝えしました。

 

お客さまが増えたら、次にすることは、

そのお客さまがお店に来てくれる

回数を増やすことです。

リピーター化、常連客化、ですね。

 

お客さまのリピート(再来店)を増やすには、

いろいろな方法があります。

まずは、増やした新規のお客さまを、

ご常連客=リピーターにする方法をご紹介します。

 

お客さまに忘れさせない方法

人間は、同じ人物や物事に

3回接触すると、その人や事を忘れにくい

という性質があります。

トリミングサロン リピート率

お客さまが、

「次のトリミングどこでしてもらおうかな~?」

と思ったときに、

すぐにあなたのお店を思い出してくれなければ

次のご予約は頂けません。

 

「次のトリミングどこでしようかな」と思ったときに、

確実にあなたのお店を思い出してもらうためには、

初めてのご来店を含め、あと2回は、

あなた(のお店)に接触してもらう

必要があります。

 

「でも、2回目にお会いするのは

 次のトリミングのときだし。

 『次のトリミング』を予約してもらうために

 来店してもらうの?」

と疑問に思ったかもしれません。

 

「接触」は、なにも直接お会いする

だけではありません

 

お手紙やハガキ、メールやメッセージを送れば、

届いた人はあなたのことを思い出しますね。

それも立派な「接触」です。

 

初回のご来店で1回目の接触。

 

初回ご来店後、すぐに

「ご来店ありがとうございました」

というメッセージ(手紙でもメールでも)を

送れば2回目の接触ができます。

 

その数週間~1か月後、

「次のトリミングはいかがですか?」

というメッセージ(or手紙orメール)で

3回接触することになります。

 

3回目は強引に売り込むのではなく、

「前回のトリミングから1か月くらいたつので、

 そろそろ毛が伸びてきていませんか?」

という”お知らせ”のような

メッセージにすれば、拒否感もありません。

 

このように3回接触すれば、

お客さまはあなた(のお店)のことを

決して忘れないでしょう。

 

実際に、私のお店で、この「3回接触」を

やるのとやらないのとでは、

2回目の来店率が倍以上違います。

 

ペットサロン リピート率

 

たった2通のメールやお手紙(おハガキ)で

リピーターになる確率が倍以上に上がるなら、

やらないともったいないと思いませんか?

 

まとめ

新規のお客さまがご来店したら、

3回の接触を心がけましょう。

 1回目:来店時

 2回目:来店のお礼(メール、メッセージ、ハガキ)

 3回目:次のトリミングのご案内
    (メール、メッセージ、ハガキ)

 

 

7日間で売り上げアップできる無料メール講座もあります。

ペット美容室・トリミングサロン売上アップ無料メール講座

 

 

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。