来てほしいお客さまが来ていますか?

こちらの記事で、あなた(のお店)の

本当の「強み」

が分かりましたね。

・・・じゃあそれをいっぱい宣伝して、
   たくさんお客さまに来て頂こう!

と、テンションが上がってきました?

でも、ちょっと待ってください。

あなた(のお店)の「強み」や「売り」のサービスを

利用したいと思う飼い主さんは、

どんな人ですか?

あなたのお店は、どんな人が利用していますか?

今、お店に来てくださっているお客さまを

思い出してみてください。

トリミングショップ ターゲット

何歳くらいですか?

性別は?

どんなワンちゃんを飼っていますか?

ワンちゃんに対する考え方は?

 

・・・それは、あなたが

お店に来てほしい

と思っている人でしょうか?

 

本当は、

「値段に関係なく愛犬には

良いサービスを受けさせたい

と思っている人」

に来てもらいたいのに、

値段のことばかり気にするお客さまが多かったり、

噛みついたり、毛玉だらけだったりする

ワンちゃんには来てほしくないのに

そういうコばっかり来る・・・

ということはありませんか?

 

そういう場合は、お店のコンセプトの方向性や

伝え方(宣伝方法)が間違っているかもしれません。

 

もし、あなたのお店のサービスを利用したいと思う人が、

来てほしいと思うお客さまと違っていたら、

サービスの内容や価格を見直したほうが良いです。

(価格の見直しについては、別の記事で詳しく書きます)

 

来てほしい人と来たい人が食い違っていませんか?

上にも書いたように、本当は、値段に関係なく

愛犬には良いサービスを受けさせたい

と思っている人に来てもらいたいのに、

値段のことばかり気にするお客さまが多いという場合は、

周りのお店に比べて、トリミング料金を

安く設定していることが多いです。

ペットサロン ターゲット

”値段に関係なく、良いサービスを受けさせたい”

と思っている人は、安いお値段だと

逆に警戒してしまうんですよ。

「安かろう悪かろう」という言葉があることからも

分かりますよね。

 

また、エステメニューやカラーリングなど

豊富なオプションを用意しているのに、

全然それを利用してくれない、という場合は、

それが必要な人に情報が届いてない

=(イコール)宣伝方法が間違っている可能性があります。

 

もしくは、あなたが思っている「売り」

お客さまが思っている、あなたのお店の「強み」

違っている可能性があります。

 

例えば、お店側は、エステやカラーリングを売りにしてるけど

実際のお客さまは、

「店長さんのお話が面白いから来ている」とか、

「販売してるおやつの質がいいから来ている」などの

食い違いがある可能性があります。

その場合は、この記事「「強み」はお客さまが知っている」を

読み直して、お客さまに確認してみてくださいね。

 

まとめ

こんな感じで、

お店に来てほしい人がどんな人か、が

しっかり分かっていないと、

値段決めや宣伝方法を間違ってしまいます。

 

次の記事では、

”お店に来てほしい人がどんな人か”

をしっかり確認していきますね。

 

 

7日間で売り上げアップできる無料メール講座もあります。

ペット美容室・トリミングサロン売上アップ無料メール講座

 

 

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。