トリミング以外で売り上げを増やす

これまで書いてきた記事では、

トリミングの売り上げを増やす方法を

お伝えしてきました。

 

今回は、トリミング以外のサービスを提供する際の

メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

 

ペット美容室・トリミングサロンで、

トリミング以外のサービスというと、、、

 

ペットホテル、物販(小売り)、生体販売

 

などが多いですね。

では、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

ペットホテルのメリット・デメリット

ペットホテルは、お預かりするだけで

売り上げが上がります。

トリミングと並行してできるので、

良いサービスだと思います。

ペットホテル 繁盛

ただ、ペットホテルをしていると、

お盆、年末年始は絶対に休めません

というか、定休日もほぼ休めない・・・ですよね?

 

これはかなりのデメリットだと思います。

最初はがんばれるのですが、

だんだん辛くなってやめた、というお話を

トリマーさんからよくお伺いします。

 

また、単にお預かりするだけじゃなく、

”良い状態”を保つようにしないと

ペットたちが体調不良になったり、

お家に帰ってから精神的に不安定に

なったりすることがあります。

 

そうなるとお店の不評につながってしまうので、

お預かりする間は気が抜けません

 

特に、テナントを借りて営業しているお店は、

夜はペットだけ置いて帰る、

というかなりリスキー(危険)

状態を作ることになります。

 

監視カメラなどで対策はできるかもしれませんが、

もしものときにすぐそばにいられるかどうか、

ということが、お客さまの信頼感を

ものすごく左右します。

 

私のお店では、ホテルのお預かりがある日は、

スタッフが店舗に泊まり込みます。

それが安心だということで、

近隣店舗より宿泊料金を高く設定していますが、

ホテルも人気です。

 

 

休みの日がなくても割と平気

大切なペットをお預かりするという

プレッシャーに負けない方

ペットちゃんの居心地管理がちゃんと

できる環境なら、ペットホテルは、

売上的に良いサービスと言えるんじゃないでしょうか。

 

物販(小売り)のメリット・デメリット

物販(小売り)の1番のデメリットは、

在庫リスク(売れ残り)を抱えることになる、

という点です。

ペットショップ 売上

フード・おやつ類は賞味期限がありますし、

洋服類はサイズを揃えないといけないし

シーズンによって品揃えを変えないといけません。

 

そのリスク以上の売り上げが見込めるなら、

物販をやってもいいと思います。

 

もしくは、できる限り在庫リスクが少ない

商品に重点を置いてもいいでしょう。

たとえば、カタログだけ置いて

注文が入ってから発注するタイプの商品。

迷子札などのオーダーメイド商品です。

注文後に発注するスタイルなら

在庫リスクを抱えるデメリットはなくなります。

 

ここで、もう1つ注意して頂きたいのは、

物販には必ず「仕入れ」が発生します

 

「売上」は「販売価格」ですが、

利益は「販売価格」-「仕入れ価格」です。

 

物販では「売上」の数字が大きくても、

「利益」はその何分の1になる

ということを頭に置いておく必要があります。

 

販売の上手な方は、

物販で「売上」を上げていくことが

できるでしょう。

 

ですが、物販の「売上」が増えて

年間の売上が1000万円を超えてしまうと、

「利益」はその何分の1かなのに

「消費税」を納めなくてはいけなくなります。

 

トリミングだけなら、「仕入れ」がほとんど無いので

売上に占める利益の割合が大きいのですが、

物販は、売上に占める利益が小さいです。

でも、消費税は「売上」1000万以上で

税務署に納めないといけなくなるので

物販の売り上げが増えすぎると、

手元に残る利益がさらに減ってしまいます。

 

あくまでも物販はトリミングのおまけ

という位置付けにしておいたほうが

無難だと思います。

 

そして、品揃えをお店のコンセプトに

合わせたものにすれば、お客さまに

お買い物の楽しみを提供することもできて、

顧客満足度のアップにもつながります。

 

ちなみに、こちらの記事でお伝えした

方法が身についていると、

お客さまと普通に雑談するだけで

高い商品がぽろっと売れたりします。

気をつけてください♪(笑)

 

生体販売のメリット・デメリット

最後に生体販売ですが、

まじめにやるなら

コストと利益が合わないサービス

だと思います。

 

健康で健全なブリーディングをしようと思えば、

かなりのコストがかかりますよね。

 

遺伝性疾患のあるラインを完全に避ける、

避けたラインのコも終生飼養する、

といった誠実なブリーディングをすれば、

そこにかかるコストと販売利益は、

良くてトントンくらいにしかならないと思います。

 

動物愛護法で義務付けられた書類の提出や

販売の週齢規制なども、

今度、もっと厳しくなる可能性もありますし。

 

特定の犬種に惚れ込んで、

利益度外視でブリーディングする、

というのでしたら、それはぜひ!

良い犬種の維持のために

がんばってほしいと思います。

 

でも、利益を見込んでのブリーディングは、

どこかで妥協や破綻が起きると思います。

 

私自身は

「健康にトコトンこだわる」ペットサロンの

オーナーですので、ワンちゃんと飼い主さまの

幸せのために、利益を求めない

健康で健全なブリーディングを

してほしい、というのが本音です。

 

まとめ

どのサービスも一長一短があります。

仕事ですから、楽ばっかりじゃないですよね。

ご自分に合ったサービスを選んで

安定的な売り上げを上げられるように

育ててみてくださいね!

 

今回ご紹介したサービス以外にも

最近は、ペットに関するいろんなことを学んで、

それを飼い主さんにお伝えする

セミナーやワークショップ、セッションなどを

行うお店さんもありますね。

次の記事では、そういったサービスの

収益を考えてみましょう。

 

 

 

7日間で売り上げアップできる無料メール講座もあります。

ペット美容室・トリミングサロン売上アップ無料メール講座

 

The following two tabs change content below.
商売不毛の地といわれる四国・徳島県で、連日満員の人気トリミングサロン(ペット美容室)「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を経営するオーナートリマー。 1974年 徳島生まれ。
早稲田大学法学部に入学するも、方向性の違い(笑)から退学。
そのまま東京の「青山ケンネルスクール」でペットのトリミングを習得。
2年の修業期間ののち、徳島の僻地で自宅サロン「あにまるわいやーど(1号店)」を開店。
2009年には徳島市内に、ワンちゃんの健康にトコトンこだわる「愛犬の健康美肌サロン あにまるわいやーど」を出店。連日満員のトリミングはもちろん、ペットホテル、しつけ&健康カウンセリングも大人気で、飼い主さまの信頼を一身に集めています。